2017-04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

質問欄の使い方について思うこと - ネットオークション

古い記事を読んでいてふと思った。(記事の内容について言及する訳じゃないけど。)

ネットオークションに出品されている商品のページには、画像や商品説明とは別に「質問欄」があり、終了時間まで出品者に直接質問できるのがふつうだ。が、中にはナンセンスな質問もある。

例えば、説明文に書いてあることを、さらに繰り返し聞いてくる。僕が出品者の立場だったら、これはかなりうっとうしい。
また、質問欄からいくら念を押したところで、詐欺やトラブルに合う可能性が低くなる訳でもないはず。大事なことを意図して書かない人もいるし、聞かれても平気で嘘を付く人もいる。まあ、回答してもらって気休めを求める人もいるのだろうけど・・・。

詐欺等が不安だからといって、直接本人にメッセージを送ってもそれほど効果はないと思う。態度を見極めようっていったって、ネットならどうにでも演じることができるし。
結局、評価や履歴、画像(現物写真かどうか)等をもとに判断するしかない。不安ならオークション関連の掲示板で他人の意見を求めてみるのも良い思う。("ネット"オークションなのだから、ネット上に悪質な出品者に関する情報があることも。)

どんなに気になる商品でも、質問する前に、その人がまともかどうか検証するのが先だ。

そして、あまり期待し過ぎない(入れ込みすぎない)ほうが良い

テーマ:オークションで稼ぐ - ジャンル:ビジネス

«  | HOME |  »

メモ主より

気が付いたら放置中!!
「タロー」です。

コメントやトラックバック、リンクに関してはどうぞご自由に!

マイ ウォッチリスト

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。