2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「VLC media player 1.0.0」正式版公開!!

VideoLANプロジェクト

ついに、VLC media playerのバージョン名が1.0.0となり、小数点の前から"0"が無くなった。これは当然、プロジェクトの前進を意味しているのだと思う。

今回のリリースでは、0.9.9に比べてHD動画等の再生能力が格段に良くなっていること(2004年のパソコンでもサクサク)を確認。それに伴って、早送りやコマ送りの精度も上がっている。(もちろん、やや貧弱な面もある。) また、HD画質の動画再生に対応するコーデックも新たに追加(AES3, Dolby Digital Plus, TrueHD, Blu-Ray Linear PCM, Real Video 3.0 and 4.0)された。

今のところ、「ヘルプ」→「更新の確認」からはインストールできないようだが、RC版から使って来た者の感想としては、即ダウンロード&インストールした方が良いと思う。

Windowsであろうが、Macであろうが、VLC media playerを入れておいて損することは無いはず。

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

7000円のプリンタに満足

実家の物置から持って来た古プリンタ(Canon・2002年製?)さんが、完全にイカれてしまわれたので、新しく買うことにした。

インクジェットプリンタというと、CanonかEPSONの二択だと思っていたけど、海外メーカーも含めてそれなりに選択肢があるということを知った。問題は価格。口コミ等を見ると、インク代が重んだり、付属品がしょぼかったりetc.なかなか見極められない・・・。故障時のサポート等、プリンタ選びは難しいようだ。

とりあえず、白黒印刷ができればOKだし、インクは独立型で、例えば黒インクだけ交換することも可能なら良いと思い、コストパフォーマンスが良いものを価格.comで探した。(予算1万5000円)

・・・検索結果一覧の低価格帯に"ブラザー"というメーカーのプリンタが並んでいる。聞きなれないメーカーだけど、ホームページや口コミを見ると、国内メーカーでしかも海外ではかなりシェアを持っているらしい。マイミーオ(DCP-165C)は、Windows、Mac、Linuxで使えて、スキャナと一体型。付属品(インクや用紙、画像処理ソフトや文字抽出ソフト等)も充実している。これで7000円なら、失敗してもまあ良いかなという気持ちで注文した。

1ヶ月程使ってみた感想。

・デザイン [4] ★★★★☆
重量・大きさの割りに、可愛いデザイン。
パソコンラックの上より、足元に置くと良いと思う。

・印刷速度 [4] ★★★★☆
遅くはないと思うし、用紙いっぱいに文字や図があるページが数十枚あっても、数分後には印刷できていた。(インクはすぐに乾く。というか、最近のは全部そうなのかな?)

・解像度 [4] ★★★★☆
レジュメも綺麗に仕上がる。
年賀状とかも作れるし、写真もそれなりに◎

・静音性 [5] ★★★★★
静かだし、振動も少ない◎

・ドライバ [5] ★★★★★
Windows 2000、XP、Vista
Mac OS X 10.2以降(Power PC&Intel)
Ubuntu等に対応。

・付属ソフト [5] ★★★★★
何か色々と良さげなソフトが入っている。
使わないかもしれないけど(笑)

・印刷コスト [5] ★★★★★
やはり、カートリッジが独立してるのが良い。

・サイズ [4] ★★★★☆
スキャナと一体型の割りに、足元に難なく収まる。

・総合 [5] ★★★★★
当初の目的を考えたら大満足。用紙やインクもネットですぐ注文できる。


テーマ:周辺機器 - ジャンル:コンピュータ

«  | HOME |  »

メモ主より

気が付いたら放置中!!
「タロー」です。

コメントやトラックバック、リンクに関してはどうぞご自由に!

マイ ウォッチリスト

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。