2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mozillaは本気でMicrosoftとGoogleと戦うつもり

まだ使ってないけど、「Firefox 3.1」のベータ2に関する情報が書かれたCNET Japanの記事によると、Firefox 3.1ではプライベートブラウジング機能が追加されることになったようだ。プライベートブラウジング機能は、以前からユーザーの間で求められていたものだけど、今回の措置は明らかに「Google Chrome」や「Internet Explorer 8」を意識したものだと思う。というのも、Firefox 3.1ではプライベートブラウジング機能が実装される予定はなかったからだ。

ブラウザ市場シェアでは、Google Chromeはまだそれほど脅威ではないにしろ、Googleブランド自体が脅威だし、Googleからの収入で成り立っているといえるMozillaとしては、Microsoftより、むしろGoogleの動きを気にしているのかもしれない。(MSよりGoogleの方が動きが早いのもあるだろうけど。)


また、今月中にサポートが終了するFirefox 2.0系列の最終版「Firefox 2.0.0.19」ではフィッシング対策機能がなくなるとのこと。

-> 関連記事

テーマ:Firefox - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mmemmo.blog43.fc2.com/tb.php/76-6a4e71ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

メモ主より

気が付いたら放置中!!
「タロー」です。

コメントやトラックバック、リンクに関してはどうぞご自由に!

マイ ウォッチリスト

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。