2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

旧Macを、これからも使うためには

旧Mac…ここでは、主にPowerPC G3を搭載したMacについて考える。

Mac OS終了のお知らせ(再々々々々々々々々々送)

Mac OSからUnix系のMac OS X(Darwin)に移行し、PowerPCプロセッサからIntelに移行し、旧Macを使う人は激減したと思う。今なおG3を搭載したMacを使い続けている人にとっては、辛過ぎる時代の進み方だ。

つい最近、母から「Yahoo!オークションが表示されなくなっちゃったよぁ(泣)」という連絡があった。
スロットローディングタイプのiMacで、OSはMac OS 9.2.2、ウェブブラウザはIE5…。もう、7~8年間更新されていない。ウイルスにあたらなくてむしろ良いかもしれないが、視覚的に表示されなくては意味がない。Mac OS 9のブラウザは実質破綻状態なので、本来ならMac OS Xを買って、SafariやFirefoxを入れなければならないが、もうすでにPantherのサポートも終了してしまい、「とうとうパソコンの買い替え時期か。」と思っている人も多いと思う。

Linuxをご存知ですか?

家庭で使われてるOSの大多数はWindowsで、残りの市場でMacが頑張ってるような感じだが、さらに低いシェアだったLinux系OSが、この頃ブームだ。Linuxは、Mac OS X同様にUnixを元に開発されたOSで、ファイルアクセスや視覚効果ではWindowsを凌ぐものもある。しかも、Intel・PowerPC問わず一昔前のパソコンでも使えるものも多く、OS本体を含めたソフトウェア群のほとんどが無料で利用可能だ。それなのに、大々的に広まることがないのは、その歴史や伝統、組織毎の戦略にあると思うのだけれども…とりあえず誰でも簡単に使うことができるということだ。

PowerPCに対応しているLinuxは意外と多いのだが、僕が試した中ではopenSUSEが一番だった。
インストール前に、メモリが256MB程度(それ以上あった方が良いんだけど。)あることを確認できたら、openSUSEをグラフィカル(要するにマウスでポチポチ)に使うことができるはず。インストール方法等、コツがあるのだけれど面倒なので省略(個人メモだし、Googleとかあるし…)

デフォルトでインストールされているソフトの中でいくつか挙げるとしたら、

Firefox:SUSE 10.xならFirefox 2、11.xならFirefox 3が入っているが、どちらもIE5に比べたら天と地の差。ちなみに、旧Macではマシンスペックそのものが低いため、動画サイト等をサクサク見るには買い替えが必要。まあ、ネットオークションやスリムなブログを読む分には問題無いはず。

OpenOffice:無料で使えるソフトの中では、最上位に序列されるのでは?
いわずと知れた(まだそうでもないか…)オフィスソフト。何せデフォルトで入っているのだから、Mac OS Xにインストールするより簡単で、しかもSUSE用のOpenOfficeが入っていて、動作も軽快。

Gimp:こちらも神ソフト。画像編集といったらAdobeのPhotoshopと言われてきたが、最近とうとう本家を凌駕する程にまでなった。Macはもともと画像編集に強いし、G3×SUSEのコンビでプロ級の編集ができる。オークションやブログに載せる画像も簡単に作れる。

以上のソフトは、Windows版もある有名所の一部だけであって、実際に利用できるソフトはもっともーっとある。

パソコンなんて買ってもすぐに時代遅れになるから、使えるだけ使った方が良いと思う。
(だから、貧乏息子にパソコンねだらないでね!)

テーマ:Mac - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mmemmo.blog43.fc2.com/tb.php/6-1ca9ec44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

メモ主より

気が付いたら放置中!!
「タロー」です。

コメントやトラックバック、リンクに関してはどうぞご自由に!

マイ ウォッチリスト

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。