2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Microsoft、緊急のセキュリティ更新プログラムをリリース - 2009年7月29日付

Microsoftは、いわゆる"月例パッチ"とは別に、緊急のセキュリティ更新プログラムをリリースした。特に、サポート中の全Windowsが影響を受けるという「Internet Explorer 5/6/7/8」向けの更新プログラム(KB972260)は早急に入手した方が良さそうだ。自動更新を無効にしている場合は、こうしたリリースにも注意しなければならない。

また、Adobeからも脆弱性を修正したFlash Playerが近々リリースされるとのことだが、こちらは自動更新機能すら付いていないので、自分でバージョン名を確認して更新しないといけない。

インストールされているFlash Playerのバージョン情報は、
「コントロールパネル」→「プログラムの追加を削除」にある「Adobe Flash Player」を選択して、『サポート情報を参照するには、ここをクリックしてください。』をクリックすると出てくる。他のソフトでも同様に確認できる。



Flash Playerの最新バージョンはAdobeのダウンロードページから入手できるので、インストールされているFlash Playerと公開されている最新のものとそれぞれバージョン名を比べて導入しなければならない。



Internet Explorer×Flash Playerの普及率はかなり高いので、今後さらに狙われると思われる。

テーマ:Windows - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mmemmo.blog43.fc2.com/tb.php/155-b715d206
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

メモ主より

気が付いたら放置中!!
「タロー」です。

コメントやトラックバック、リンクに関してはどうぞご自由に!

マイ ウォッチリスト

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。