2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイクロソフト、SharePoint Designer 2007を無償提供

マイクロソフトは、4月1日から「Microsoft Office SharePoint Designer 2007」の無償提供を開始した。

導入方法は、マイクロソフトのダウンロードセンターからインストーラを入手して起動後、無償公開されたプロダクトキーを入力するという形をとっている。(例えば、つい最近SharePoint Designerを買った人はどうなるのだろうか・・・。)

SharePoint Designerは、FrontPageの後継ソフトとされているが、"HTMLエディタ"としてはまだまだ普及していないようだ。(ホームページビルダーやAdobeの製品に比べたら後発組らしい。) 価格・機能面からも、企業向けの製品であることは明らかだが、中途半端なシェアウェアのままではこの分野での勢力を拡大できないと考えたのだろうか。(マイクロソフトによると、"景気状況"は関係ないとのこと。)

加えて、次期バージョンのSharePoint Designerも無償で提供されることが決まった。

ちなみに、SharePoint Designer 2007のインストーラには、日本語入力システム「IME 2007」も含まれている。

テーマ:ソフトウェア - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mmemmo.blog43.fc2.com/tb.php/126-57251538
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

メモ主より

気が付いたら放置中!!
「タロー」です。

コメントやトラックバック、リンクに関してはどうぞご自由に!

マイ ウォッチリスト

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。