2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CCleaner 2.17 からの新機能「空きスペースの掃除」

CCleaner 2.17 では、クリーナー機能の一部として新たに「空きスペースの掃除」という項目が加わった。これだけでは言葉足らずな気もするけど、まあ、そういうところはフリーソフトだからだろうか。

そもそも"空きスペース"って言うと、もう掃除する必要のないような感じがする。けれど、ハードディスクのような記録媒体では、見かけ上は"空きスペース"でも、過去のデータの痕跡が残っていることがあるのだ。(電子物性辺りの教科書に詳しく書いてある。) 普通はデータの上書きを繰り返すことで、古いデータの痕跡が無くなるものだけど、ハードディスクを他人に譲渡したり破棄したりするときに復元されたら困るデータがまだ残っているかもしれない。そういう時には、データの痕跡を無理矢理消去できるソフトが役に立つ。今回CCleanerに追加された「空きスペースの掃除」という項目は、それと似た機能のようだ。

もともとCCleanerでは、国防総省方式などの"よりセキュアな"削除方法も選べた。ただし、これはこれからCCleanerで削除するファイルに対して行われるものだったはず・・・。"空きスペース"にまで手を出すのは、これまでCCleanerを利用していた人にとってどうなのだろうか。試しに使ってみたところ、"空きスペース"の容量が表示されて、全ての操作が終わるまで15分・・・。環境によって上下すると思うけど、知らずに項目をチェックして使った人は驚くかもしれない。

まあ、もともと多用する必要のないソフトだけど、ガンガン使ってパソコンがおかしくなってしまう人もいるんだろうなぁ・・・。


[外部リンク]
CCleaner (アルテック)

テーマ:フリーソフト - ジャンル:コンピュータ

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mmemmo.blog43.fc2.com/tb.php/118-b1237027
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

メモ主より

気が付いたら放置中!!
「タロー」です。

コメントやトラックバック、リンクに関してはどうぞご自由に!

マイ ウォッチリスト

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。