2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「Google AdSense」の二重振込問題に関しての決定通知

「Google AdSense」の二重振込問題から二週間。ようやく、Googleの対応が決まりました!!


From : adsense-noreply-ja@google.com
Subject : Google AdSense より、二重払いに関してお詫びと重要なお知らせ

お客様

昨年12月に発生致しました二重払いに関します問題の解決に時間がかかりましたことをお詫び申し上げます。誤ってお支払いしました収益の修正に関しまして、下記の手順でお支払い内容を修正させていただくことといたしますのでお知らせいたします。

12月に振込みさせていただきました重複したお支払いを訂正するため、数日以内に、お客様の AdSense アカウント内のお支払い履歴ページに「お支払い済み」として重複分のお支払い内容が追加されます。この「お支払い済み」の一行は12月ではなく1月の箇所に表示されますのでご注意ください。


[支払い履歴に、以下のような形で追加される。]



[支払い内容は、2回目の振込時点のものが記載される。]



1月のお支払い予定額と12月の重複分のお支払い額の差によりまして、以下の2つのいずれかの手順により、お支払い額を相殺して修正させていただきます。

1) 1月のお支払い額が、12月の重複分と差し引いた後に100米ドルを超えている場合

1月のお支払いは、12月にお支払いしました重複金額を差し引いて通常通りお支払いさせていただきます。

2) 1月のお支払い額が、12月の重複分と差し引いた後に100ドル未満である場合

1月にお支払いは行われず、お客様の収益は翌月以降に繰り越され、重複分を相殺した残りが100米ドルを超えた場合にお支払いさせていただきます。ご収益の推移によりましては、重複分の金額に到達するまで管理画面上にはマイナスの金額が表示される場合がございますがご容赦ください。

改めまして、お客様に多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。

何卒ご理解とご協力をいただけますよう、お願いいたします。

今後とも Google AdSense をよろしくお願い申し上げます。

Google AdSense チーム

Google, Inc.
1600 Amphitheatre Parkway
Mountain View, CA 94043
USA


これを要約すると・・・・

例えば、

1)12月の重複分が200ドルで、1月の支払い予定額が240ドルだと、

今月末の支払いでは40ドル支払われることになる。

2)12月の重複分が200ドルで、1月の支払い予定額が160ドルだと、

今月末の支払いは行われず、来月以降の月次残高でマイナス40ドル加算され、

来月以降の支払いでも同様に相殺していく。

ということでしょう。


まあ、極めて妥当な方法というか・・・。

広告単価や、銀行の金利や(公共料金等の)口座引き落とし、為替等々(企業で利用している場合は財務処理なんかも?)との関係によっては迷惑だったり、あるいはラッキーだったりするものの、結果的に現金が先払いされる訳なので、"支払いが行われた"アドセンスユーザーとしては嬉しい誤算だったと思います。(12月分の2倍なら、定額給付金以上の額(計2万円以上)が振り込まれた事例がほとんどな訳ですから・・・。まあ、額によっては大変かも。)

ただ、この後の『貰い逃げ(アドセンスをやめたり、他の広告に切り替えたり・・・)』や、マイナスの状態が継続中には、いわゆる『アボセンス』されない無敵状態なのか等々、クエスチョンなところもありますが・・・。

-> 関連記事

テーマ:お知らせ - ジャンル:アフィリエイト

コメント

3万ゲットwwww

私も二重振込があったのですが、グーグルからのメールだけではよく分かりませんでした。
このページを見てようやく理解できました。今のところラッキーということですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://mmemmo.blog43.fc2.com/tb.php/101-cd68a909
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

メモ主より

気が付いたら放置中!!
「タロー」です。

コメントやトラックバック、リンクに関してはどうぞご自由に!

マイ ウォッチリスト

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。